ご利用案内

ご利用案内

申し込みから作業までの流れ

申し込みから作業までの流れ
申し込みから作業までの流れ

①フォームからお申し込みください

感動修復では、お見積り・お問合せフォームからご注文を承ります。
お見積りやご質問もこちらから受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡下さい。


②保険会社へ保険の申請をして下さい

感動修復での補修を行うには、火災保険の利用が必要になります。
そのために、ご利用になっている保険会社へ連絡し、保険の利用の申請をしてください。
保険の利用について、詳しくは「保険で補修」のページをご確認ください。



感動修復は1,000件以上の保険対応のリペアを経験しております。
その知識を活かして、お客様の保険の利用をサポートいたします。
保険の利用法についてよく分からないという方は、まずはお気軽にご相談ください。

③保険金の受取をしてください

保険会社へ必要な書類を提出し、保険の申請が通ると保険金を受け取ることが出来ます。
申請に必要な書類について、詳しくは詳しくは「保険で補修」のページをご確認ください。


④作業を開始します

保険金を受け取ったら感動修復へお伝えください。
前金をお支払いただき、それが確認でき次第作業を開始いたします。

料金について

当店では保険を利用していただくため、自己負担なしで補修を行うことができます。保険を利用した補修について、詳しくは「保険で補修」のページをご覧ください。


基本的にお支払いは、前振込か終了後すぐの現金払いになります。前払いをご希望になされる場合は、お問合せの際にその旨をお伝えください。

作業時間

補修する内容によっても異なり、長いときは数日間かかる場合もあります。作業は現地にて行うため、補修が終了次第スピーカーは利用可能となります。

作業時間に応じて料金が変動することはございません。一か所一か所、丁寧に時間をかけて補修いたします。

対応地域

日本全国どこの地域でも対応いたします。

リペア業者はどの地域にもいますが、ブランドスピーカーなどの高級品の補修ができる技術者は日本でも数が非常に少ないです。補修の技術が足りていない業者に補修を依頼した場合、かえって傷が目立ってしまったなどのトラブルにつながる場合があります。特に非常に安い価格で補修を請け負っている業者は、技術が劣っている場合が殆どです。
感動修復のリペア技術者は6,000件を超える実績があり、安心してご依頼いただけます。

「近所にあるから」「安く補修してくれるから」と近くのリペア業者に頼まず、まずは一度感動修復にご相談ください。

お見積り・お問合せはこちら

805 D3・RUBICON8・TD725SWMK2・FS 509 VX-JET・KANTA N°3・JBL S4700・Platinum PLW215 II・twenty5 26などの外装補修ならオソート

Bowers & Wilkins・DALI・ECLIPSE・ELAC・FOCAL・FYNE AUDIO・JBL・Monitor Audio・PMC・TANNOYなど高級スピーカーのキャビネット修理はおまかせください

タイトルとURLをコピーしました